切らない治療の選択を 全国~海外全ての患者様に対応可能 体に負担の少ない、通院回数が少ない新治療 慢性的な腰痛・ひざの痛みに対しての手術をしない日帰り治療
このようなお悩みはありませんか?TROUBLE
  • 慢性的な腰・膝に痛みがある 慢性的な腰・膝に痛みがある
  • 痛み止めやグルコサミンなど効果がない 痛み止めやグルコサミンなど効果がない
  • ヒアルロン酸注射では痛みが軽減されない ヒアルロン酸注射では痛みが軽減されない
  • 治療法が手術以外ない… 治療法が手術以外ない…
  • できれば手術や入院をしたくない できれば手術や入院をしたくない

切らない腰痛・膝の痛みの 新治療をおすすめします

院長田中 聡

院長 田中聡

当院の切らない腰痛・ひざの痛み治療の
メリット/デメリット

メリット デメリット
日帰りでの処置が可能 末期の変形性膝関節症の方、肥満の方は効果を実感しにくい
治療した日から普段通りの生活に復帰できる 自費診療となる
注射投与のみであるため、治療痕はほぼ残らない
原則1回ではあるが、効果を見ながら何度でも受けられる
初期~中期まで、適応期の幅が広い
メリット デメリット
アレルギー、拒絶反応が起こりにくい 他の治療と同様、効果には個人差がある
日帰りでの処置が可能 末期の変形性膝関節症の方、肥満の方は効果を実感しにくい
治療した日から普段通りの生活に復帰できる 自費診療となる
注射投与のみであるため、治療痕はほぼ残らない
原則1回ではあるが、効果を見ながら何度でも受けられる
初期~中期まで、適応期の幅が広い
効果はあるのかな? 年齢制限ってあるのかな? 話だけでも聞いてみたいな… 長年いろいろ試してみたけど腰の痛みって治るの? リスクや副作用は? 効果はあるのかな? 年齢制限ってあるのかな? 話だけでも聞いてみたいな… 長年いろいろ試してみたけど腰の痛みって治るの? リスクや副作用は?
腰の痛みや膝の痛みでお困りの方へ表参道総合医療クリニックへご相談ください

椎間板・関節の痛みを
切らずに
治す新治療

  • 腰の痛み専門クリニック 腰の痛み専門クリニック
  • 膝の痛み専門クリニック 膝の痛み専門クリニック
  • 経験豊富な院長による切らない・患者様に負担の少ない新治療 経験豊富な院長による切らない・患者様に負担の少ない新治療

ご予約・お問合せ

tel:03-6805-0328

10:00~19:00 /月~日
※木曜日は9:00~12:00

24時間WEB予約
院長 田中聡

専門医・認定医

  • 日本脳神経外科専門医師
  • 日本脊髄外科認定医
  • 厚生労働省指定オンライン診療研修終了
  • 脊椎脊髄外科専門医
  • テストステロン治療認定医

所属学会

  • 日本脳神経外科学会
  • 日本脊髄外科学会
  • 日本低侵襲・内視鏡脊髄神経外科学会
  • 日本神経内視鏡学会

LINEで相談

当院は椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症を日帰りで治療します。 腰痛でお困りの方や、他院で椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、 すべり症と診断された方に対して最新の治療法をご提供できますので、治療でお困りの方は一度ご相談ください。

表参道総合医療クリニック
切らない腰痛・ひざの痛み治療の特徴

豊富な経験と専門医である院長による治療(脳神経外科専門医/脊椎脊髄専門医)

Feature01

専門医である院長による治療(脳神経外科専門医/脊椎脊髄専門医)

脳神経外科専門医・脊椎脊髄専門医である院長が、今までの経験をもとに、患者様お一人おひとりに適した治療を提案・提供いたします。

全国でも数少ない腰痛の注入療法にも対応

Feature02

全国でも数少ない腰痛に対して、患者様の負担の少ない切らない新治療の提供

当院では慢性的な腰痛に対して、全国でも数少ない切らない腰痛の新治療にも対応しております。難治性の腰痛にお悩みの方も、お気軽にご相談ください。

日帰りで切らない治療が受けれるため、日常生活や仕事への影響が少ない

Feature03

日帰りで切らない腰痛・ひざの痛みの治療が受けれるため、日常生活や仕事への影響が少ない

当院で切らない新治療は、いずれも日帰りで受けられる治療です。日常生活や仕事への影響が少なく、気軽に受けられる治療です。

最新機器リハビリテーションにも対応しているため治療後のアフターケアも充実

Feature04

最新機器リハビリテーションにも対応しているため、治療後のアフターケアも充実

身体機能の十分な回復のためには、治療後のリハビリテーションも重要です。最新機器を取り揃え、患者様の日常生活・スポーツへの早期復帰を支えます。

当院は痛みの総合クリニックです腰痛・膝痛以外にも幅広く診療実施しています

Feature05

当院は痛みの総合クリニックです。腰痛・膝痛以外にも幅広く診療実施しています

痛みの総合クリニックとして、腰・膝だけでなく、首や方、手足などの痛み、がん治療などにも対応しております。“痛み”のお悩みは、当院にお任せください。

治療の流れ

  • 01 ご予約
  • 02 受付・問診
  • 03 治療
  • 04 アフターケア
01ご予約 01ご予約

01ご予約

当院は、患者様お一人おひとりの診療に十分な時間を確保するため、完全予約制となっております。
まずは、お電話またはWEBでご予約ください。

02受付・問診 02受付・問診

02受付・問診

切らない腰痛・ひざの痛みの治療については、すべて自費診療となります。ただし、保険診療に切り替わる可能性もあるため、健康保険証・各種医療証をお持ちください。
また、他医療機関での画像データなどがございましたら、お持ちください。
医師が問診や必要な検査を行い、注入療法の適応となるかどうかを診断します。

切らない腰痛・ひざの痛みの治療 切らない腰痛・ひざの痛みの治療

03治療

治療内容、費用、メリット・デメリットなどについてご理解・ご同意いただけましたら、治療を行います。

04アフターケア 04アフターケア

04アフターケア

定期的にご来院いただいたり、ご連絡を差し上げるなどして、治療後もしっかりとアフターケアを行っていきます。
気になる症状などがございましたら、いつでもご連絡・ご相談ください。

注意事項(副作用・リスク)

きわめて稀な副作用として、採血に対する失神・吐き気・静脈炎・内出血斑・神経損傷などが起こる可能性がありますが、有害事象のリスクを上昇させるという報告はありませんでした。
このように、副作用のリスクは大変低くなっています。このリスクの上昇させないため、以下のような点にご注意ください。

  • 治療当日は、患部のマッサージをお控えください。痛みを感じる場合には、痛み止めを服用するか、軽い冷却をおこなってください。
  • 治療当日はシャワーのみとし、入浴をお控えください。入浴は、翌日より再開可能です。
  • 感染のリスクを少しでも下げるため、注射部位は清潔に保ってください。
  • 治療当日と翌日は安静にしてください。ウォーキングなどの軽い運動は、3日後から再開可能です。
  • 治療後、数日間は熱い湯への入浴、長時間の入浴、サウナ、激しい運動、飲酒など、血流を良くする行為はお控えください。
  • 即効性のある治療ではありません。治療後、1カ月が経過する頃から、徐々に効果が現れます。
  • 治療後、リハビリテーションを行うことで、早期の機能回復、痛みの軽減が期待できます。
  • 違和感や異常な症状が現れた場合には、自己判断をするのではなく、すぐに当院にご相談ください。自己判断による処置、他院での治療についての責任は負いかねますので、予めご了承ください。

その他

  • 本治療を原因とする健康被害が生じた場合には、可能な限りの処置・対応をさせていただきます。また必要に応じて他医療機関をご紹介します。

料金案内

カウンセリング料
(初診料)
3,300円
治療費 165,000円~770,000円

税込み価格

支払い方法

現金又は各種クレジットカードがご利用いただけます。
※1万円以上でクレジットカード決済が可能です。支払い方法

医療費控除について

医療費控除とは、ご自身やご家族のために支払った1年間の医療費の負担額が10万円(年間所得が200万円未満の人は「所得金額×5%」の金額)、を超えた場合、その超えた分について、年間所得に応じた税金の控除が受けられる制度です。
当院の切らない腰痛・ひざの痛み治療についても、医療費控除の対象となることが多いため、支払った医療費のレシート・領収書は大切に保管しておき、確定申告の際に医療費控除の申請を行うことをおすすめします。

※医療費控除対象になるかどうかの判断は、管轄の税務署によって異なります。詳細は管轄の税務署にお問い合わせくださいますようお願いします。

LINEで相談

当院は椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症を日帰りで治療します。 腰痛でお困りの方や、他院で椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、 すべり症と診断された方に対して最新の治療法をご提供 できますので、治療でお困りの方は一度ご相談ください。

よくあるご質問

入院は必要でしょうか?

いいえ、入院は不要です。日帰りで、短時間で受けられる治療であるため、日常生活への影響はほとんどありません。入院に伴う準備は手続きも不要であるため、患者様ご本人、ご家族にとっても、負担の少ない治療と言えます。

どのような疾患が対象になりますか?

腰痛、変形性膝関節症、関節周囲の靭帯・腱の炎症、靭帯・半月板損傷などが主な対象となります。対象となるかどうか分からないという場合にも、一度ご相談ください。

必ず効果が得られる治療なのでしょうか?

他の治療にも言えることですが、「必ずこれくらい良くなる」と厳密に言うことはできません。効果の現れ方には、患者様の体質、病変の進行の度合いなどによって異なるためです。ただ当院では、まったく・ほとんど効果が見込めないにも関わらず切らない新治療をおすすめするということはございません。どれくらいの効果が期待できるかを患者様にお伝えし、治療を受けるかどうかをご判断いただきます。

治療後、どれくらいで効果を実感できるのでしょうか?

切らない腰痛・ひざの痛みの治療は、即効性のある治療ではありません。早ければ2週間後、平均では1カ月後から、徐々に効果が現れ始めます。

安全性について、目安となるものはありますか?

本治療は、厚生労働省に治療の計画書を提出し、受理されて初めて実施できる治療です。当院ももちろんこの手続きを踏んでおり、安全性については一定の担保があると言えます。安全性についてのご不安がございましたら、遠慮なく医師にお尋ねください。

現金以外の決済方法はありますか?また分割の支払いは可能ですか?

現金もしくはカード決済があります。医療ローンもありますので必要な場合はご相談ください。

院長紹介

院長紹介

患者様の健康とQOLを力強く支える医療を提供いたします

表参道総合医療クリニック院長の田中聡です。当院の切らない腰痛・ひざの痛み治療では、主に腰痛、変形性膝関節症、関節周囲の靭帯・腱の炎症、靭帯・半月板損傷などに対する治療を提供しております。 切らずに日帰りで治療が可能で、患者様に負担の少なく、日常生活にも比較的早く復帰できる治療を提供しております。 痛みを軽減・解消することで、患者様お一人おひとりの健康増進、そしてQOLの上昇に寄与して参りますので、どうぞお気軽にご相談ください。

専門医・認定医

  • 日本脳神経外科専門医師
  • 日本脊髄外科認定医
  • 厚生労働省指定オンライン診療研修終了
  • 脊椎脊髄外科専門医
  • テストステロン治療認定医

所属学会

  • 日本脳神経外科学会
  • 日本脊髄外科学会
  • 日本低侵襲・内視鏡脊髄神経外科学会
  • 日本神経内視鏡学会